善玉菌を増やすにはサプリが効果的~スッキリ健康術~

わらい顔

作りたてが一番美味しい

スムージー

保存方法に気をつけよう

グリーンスムージーは、手軽に野菜を摂取することが出来るドリンクであり、健康効果や美容効果、ダイエット効果などを得ることが出来るとして人気があります。グリーンスムージーを作りすぎてしまったという人や夜に作って朝に飲みたいと考えている人も多いようです。グリーンスムージーは冷蔵庫で保存することが出来ると言われていますが、時間の経過とともに酸化が進んでしまい、風味も悪くなってしまいます。そのため、美味しい状態でグリーンスムージーを飲みたいという場合には、作りたてを飲むようにしましょう。長時間保存すると、分離してしまうこともありますが、再度ミキサーに混ぜるということは効果が低下してしまう可能性がありますので、シェーカーやスプーンで混ぜるようにしましょう。

酸化を防ぐコツ

グリーンスムージーは種類によっては、酸化が進んでしまう可能性が高まります。酸化を防ぐためには、レモンなどのビタミンCが多く含まれるものを多めに入れるようにしましょう。レモンを用意することが難しいという場合には、クエン酸などを使用することにより、レモン汁と同じような効果を得ることが出来ます。保存する場合には、必ず冷蔵庫で保存するようにしましょう。冷凍をしてしまうと、グリーンスムージーは水分が多いため凍ってしまうため、飲む事が出来る状態になるまで時間が掛かってしまうため、避けたほうが無難です。あらかじめ、材料を細かく切っておき、すぐにミキサーにかけることが出来る状態にしておくことで、グリーンスムージーの準備時間を減らすことが出来ます。

Copyright© 2015 善玉菌を増やすにはサプリが効果的~スッキリ健康術~ All Rights Reserved.